VIO脱毛をしてキレイになろう!

・切れ味が鈍らないうちに適度に新しいカミソリに替える
・剃る部位を風呂で洗い、湯船に入って毛を温めて柔らかくしておく
・剃る部位にシェービングフォームやシェービングジェルを塗ってから行う(石鹸はすぐ流れてしまうし肌を守る力が弱いので避けた方が無難)
・カミソリの刃をアルコール消毒する
・毛の生えている方向に向かって優しく剃る(逆剃りは肌を傷つける)
・剃った後は熱い湯船につからない(肌が敏感になっているため)
・必ず刺激の小さいローションやクリームでアフターケアを行う

 

これらの事に注意して行いましょう。そして脱毛だけでなく除毛もオススメです。ヘアリムーバーという手足の指先用の除毛クリームがあるのですが、持ち運び自由ですし、とても便利ですよ。こちらをオススメ致します。
そして、脱毛するなら体型もスリムにしたいですよね?そのためにはコチラをオススメ致します。
脱毛して、スリムになって理想的な時間を過ごしていきましょう。

続きを読む≫ 2014/01/31 14:32:31

脱毛ワックスを塗ってからストリップシートなどを貼り、一気にはがして脱毛する方法です。ワックスを塗るとシートだけでなくピンセットや指でも毛が抜きやすくなるので、1個あるとわりと重宝したりします。ただ、やはり抜く行為なので、肌への負担はあるでしょう。

 

脱毛ワックスの中でも世界的に有名なのはブラジリアンワックスです。特に女性でIライン(アンダーヘア)の脱毛に興味がある人は、YouTubeでブラジリアンワックスに関する動画が出てきます(ただし年齢制限ありの成人コンテンツなので注意)。

続きを読む≫ 2014/01/31 14:31:31

フラッシュではなく、抜くタイプの家庭用脱毛器もあります。ブラウン シルク・エピル7やPanasonic ソイエなどがそうですね。しかし無駄毛処理の中で最も肌に負担をかけるのは「抜く」という方法で、毛穴が広がってしまったり埋もれ毛(皮膚内で毛が成長してしまうこと)になってしまったりするリスクがあります。

 

一方、剃るタイプの家庭用脱毛器(ブラウン レディーシェーバーみたいな普通のシェーバー)は、剃るだけなので肌への負担は小さくて済みます。トリムを使えばいくらか毛を残すように処理できるのも便利です。しかし抜く場合よりも毛が生えてくるのが早いため、より頻繁な手入れが必要になります。

続きを読む≫ 2014/01/31 14:31:31

VIO脱毛についてとことん語り尽くすこのサイトですけど、脱毛ってVIOだけじゃないんです。
ワキ毛の脱毛もしっかりしないと、キレイにはなれないです。ワキの黒ずみなんて・・・嫌ですよね?
そのために、ワキ毛に関するオススメのサイトをいくつか紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

脇毛の脱毛方法

 

このサイトは脇毛の脱毛方法について色々と語られています。このサイトを見て脇毛の脱毛について、どういう脱毛方法が良いのか参考にしてみてくださいね。

 

ワキ毛がチクチクする時の対処法

 

ワキ毛を処理したのに、すぐにチクチクしてしまう・・・そういう時ってありますよね?そんなワキ毛のチクチク感を解消するにはどうしたら良いのか、そのチクチクの正体は何なのか・・・について語られているサイトです。

 

痛くない脱毛方法はコレだ!〜脱毛は痛くないんです〜

 

脱毛方法は色々あります。その中で痛い脱毛ももちろんあります。けど、痛い脱毛って正直嫌ですよね。どうすれば痛みをなくして脱毛をできるのか・・・痛くない脱毛とはどんなものなのか・・・について語られていますので、参考にしてみてくださいね。

 

ワキ毛の脱毛ナビ

 

このサイトはお肌に負担にならないようにワキ毛の脱毛をするにはどうしたら良いのか・・・について色々と情報が寄せられているサイトです。お肌の負担になる脱毛よりも、お肌に負担にならない脱毛方法の方が良いですよね?

 

ワキ脱毛の効果を激白!一番効果のあったワキ脱毛を紹介

 

このサイトはワキ毛の脱毛の効果について語られているサイトです!このサイトを見て一番効果のあるワキ毛の脱毛方法を知りましょう!

 

 

これからも色々なサイトを紹介していきたいと思います。ためになるサイトは沢山あるので、色々と紹介していきます。
私のサイトもそのうち紹介されるようなサイトになれたらな(笑)誰か期待しています!!

続きを読む≫ 2014/01/28 19:49:28

日常生活の中において、Vラインという部分のムダ毛に関しては人の目に触れる機会は、なかなかないものですよね。
しかし、夏場になってプールや海で水着を着る機会がある時は、やはり気になる部分でもあります。

 

脱毛に関しては、エステなどを利用されてる方も多くいらっしゃるかと思いますが、Vラインの脱毛となると、恥ずかしくてエステには行きにくという現実もあるのではないでしょうか。
ですので、Vラインに関しては自宅での、カミソリや毛抜きなどの自己処理をしている方も多いハズですよね。

 

しかし、カミソリを利用した場合においては、すぐにムダ毛が生えてきたり、毛抜きを利用した場合においては、抜いた事によって毛穴に炎症を起こしたりといった事もあるかと思います。
そんな、自己処理におけるトラブルは、やはり抱えたくないものですよね。

続きを読む≫ 2014/01/28 19:43:28

Vラインは、デリケートなゾーンでもあります。
毛抜きを利用した方法では、毛穴に雑菌が入ってしまうリスクが高くなってしまいますので、避ける事をおすすめします。

 

ビキニラインの脱毛はかなり以前から常識となっており、水着や大胆な下着を安心して着こなすためには欠かすことができません。でも、最近はビキニラインのみならず、IラインやOラインまですっきり脱毛するVIO脱毛も流行の兆しを見せています。国内ではこういった部分まで脱毛してしまうことに抵抗を感じる方も少なくありませんが、海外ではかなり一般的で海外セレブらも行っていることもあり、若い世代を中心に注目度が高まっています。

 

海外ではワックス脱毛による脱毛が多く行われていますが、国内ではエステサロンのフラッシュ脱毛や医療機関のレーザー脱毛や針脱毛で処理されることが多くなっています。人に見られることに抵抗を感じ、自己処理で処理しようとする人も少なくありませんが、デリケートな部分ですし、自己処理では思わぬトラブルが起きてしまう場合もあります。安全にVIO脱毛を行うのであれば、やはりエステサロンや医療機関でプロによる処理を依頼するのがおすすめです。

続きを読む≫ 2014/01/28 19:42:28

全身脱毛の中で一番痛かったのがこのVIOライン! 本当ならばこれに負けず劣らずワキやひざ下も、以前は濃い毛が満載だったから、かなり痛い思いをするところだったと思う。でも、エターナルラビリンスに通う前に、他の脱毛サロンで、既にある程度脱毛してもらっていたのでかなり助かった。何事の経験もつながっているものだとしみじみ。

 

私は剛毛だから、VIOラインの脱毛については、特に痛いというのもエターナルラビリンスのスタッフもわかっており、一回ごとの照射に「痛いですよ。痛いですよ。我慢してくださいね。1,2,3」と光を照射してくれるのだ。スタッフは、この部位の痛みが、かなりのものだと知っているからこそ、その言葉かけるのだが、この「痛いですよ、痛いですよ」は、ますます恐怖をあおる。まあこれを言わなければいいのかと言われれば、なんとも言えないが……。 いつもこの痛みを我慢しながら、「これまでの剛毛生活を考えれば大したことない」と思っていた。

 

Iラインも結構な痛み。Oラインの準備として家で剃っていくのだが、結構毛があるものだとびっくりした。Oラインの照射もビリッっと強い痛みをやはり感じること数回あり。ここに痛みを感じるのも不思議な辛さだった。

続きを読む≫ 2014/01/28 19:41:28

VIO脱毛は恥部なので恥ずかしくてなかなか行きにくいと思っている人も少なくないですが、カウンセラーも同じような施術を何件も行っているため恥ずかしさということは考えなくて良いでしょう。しかも、一度実施しするとこれからの人生での手入れ時間や手間が省けると考えれば、利用しないということはないと思います。

 

●Vライン脱毛
ベッドの上に仰向けで寝ころび大の字になります。両足は真っ直ぐ伸ばしたまま肩幅と同じくらい開きます。紙パンツはずらしながら脱毛器の光をあてていきます。

 

●Iライン脱毛
Vの時と同じ様に、ベッドに仰向けに寝た状態で片足を「くの字」に曲げて横に開いた状態で行ないます。(片足ずつ開く体勢で施術をするようです) この体勢で、紙パンツを少しずつずらしながら施術を行ないます。

 

●Oライン脱毛
VIO脱毛のなかでも一番分らないのがOラインの施術体勢ではないですか? 少し脚を広いてうつ伏せにベッドに寝転び少しお尻を突き出す格好で、処理を行なうサロ が多いようです。紙パンツを少しづつずらして、皮膚を引っ張りながら処理します。 スタッフの1人がお尻の割れ目を広げて、もう1人のスタッフが光を当てるのが一般的です。 サロンによっては、寝ころび方は違いますが、だいたい2人のスタッフが付くようです。
VIO脱毛をしてみよう
多くのサロンで人気があり、取り入れられているVIO脱毛。 女性にとって、水着や下着からのアンダーヘアーが見えていると気になりますよね。衛生面でも、生理の時の臭い・かゆみ・不快感も改善してくれるVIO脱毛。 でも、サロンによっては、事前にムダ毛処理をしていかなければ別料金がかかってしまうサロンもあります。Iライン、Oライン共に、自分で見えない場所だけに自己処理は大変危険です。

 

自分の通っているサロンのシステムをよく確認することが大切です。 カミソリで剃る場合は、ムダ毛が生えている方向に剃ります。ムダ毛に逆らって剃った方がキレイに剃れているような気がしますが、肌へのダメージはとても大きいです。 何度も同じ場所をカミソリで剃り続けると、皮膚が黒ずんだりする原因になります。 Iラインは他の部位に比べると痛みが強い部位になります。でも脱毛範囲が狭いためすぐに終わり、人気が高いのでしょう。

 

毛が生える周期は体毛の場所によって違いますが、休止期、成長期、退行期へと移行していきます。休止期は、毛が表に出てきていない状態です。エステなどでは成長期の毛を処理します。退行期の毛は、弱くなり、放っておいても抜け落ちる毛です。 サロンによってVラインの処理範囲が違います。まずは、脱毛範囲が広いサロンを選んだほうがお得だと思います。 範囲が広いサロンだと、アンダーヘアーを好きな形に整えますし、アンダーヘアー全体の毛の量を薄くできたりと、いろいろな処理法を行えます。

 

Vライン脱毛のために発見された大きな「ほくろ」のせいで、この周りは照射してもらえず、この「ほくろ」周りだけ毛が残ってしまうことになった。そう、「黒色」に光脱毛のマシンは反応するから「ほくろ」にあててはいけないらしいのだ。この周辺だけ毛が残って、あとは脱毛されているのを見ると変な感じだった。次回、他の部位での脱毛に行ったときに「もう少しぎりぎりまで光を当ててほしい」とお願いしたら、エタラビのスタッフは快く承知してくれ、少しだけ残るがかなりましになってホッ。ここのスタッフは優しい。

続きを読む≫ 2014/01/28 19:39:28

剛毛さんの持ち主の私は、やはりあの下の大事な部分……、つまりアンダーヘアも毛深いために、これまで困らされてきた。これじゃ将来の結婚にも支障が出るのではないかと心配しちゃうくらい。つきあっているくらいだったら、いつも一緒にいるわけではないから自己処理もしやすいからいいのだけれど、結婚だと違うよなと心配していた。いつかバレて嫌われるんじゃないかと思って心配だった。そして今回、エターナルラビリンスで全身脱毛をスタートしたことで、その心配ともおさらば。

 

最初、Vラインについては、スタッフから「脱毛したいところまで自分で剃ってきてください」と言われ、よくわからないまま「わかりました」と返事。しかし、どこまでどういう風にVラインを剃るものか、形も大きさも分からない。友達に聞けるはずもなく、まあこれまで剛毛で悩み切っていた私にとっては、全部なくしてもいいくらいの気持ちだが、そういうわけもいかないだろうから、初回はまあまあのところまで剃って行き、エタラビのスタッフの人に他の人はどうなのか聞くことにした。

 

結局は「人によって違う」としか教えてもらえず、「あなたのこの大きさよりも、もっと脱毛する人いますよ」と言われたことに励まされ、もっと下げて脱毛することにした。ここの部分を剃っていて驚きの発見。この剛毛に隠れて、大きなほくろが潜んでいたのだ。このVライン脱毛がなければ永遠に日の目をみることがなかった「ほくろさん」。何故か久しぶりに再会したようなうれしい気分になりました。

 

VIO脱毛とはいわゆる恥部の脱毛のことです。V(ビキニライン)、I(性器周辺)、O(肛門周辺)をくっつけたのがVIOという言葉です。これらは非常にデリケートな部分であり、素人では脱毛しにくい部分であるため、最近では脱毛エステなどで専門的に施術してもらうという人が増えています。

続きを読む≫ 2014/01/28 19:38:28